もう嫌・・・雑草に負けない庭作り

生えてます。生えてますとも!!


たんぽぽに、スギナ、はますげ、やぶからし、小判草、セイバンモロコシ、オニタビラコ・・・・。


無数に生える雑草。


でもね、だいぶ綺麗になってきましたよ。


先日、除草して耕運機で耕したのちに植えたクラピアちゃんの苗


無事に根付いた様子です。


DSC_0861.JPG


しかし、問題点は山積み。


クラピアの繁殖力を信じて、というか費用をケチって、推奨されている数より


だいーぶ少なめにの数を、間隔を大きく開けて植えたため、被覆スピードはもちろん遅く。。。


超強い雑草、はますげに覆われていく庭・・・・・(´;ω;`)


クラピアはさすがの強靭さで、はますげに負けたりはしないけど、調べたところ


このはますげ、やべーやつらしい。



和名:ハマスゲ(浜菅) ※別名:コウブシ、クグ、ヤカラなど

学名:Cyperus rotundus

階級:カヤツリグサ科カヤツリグサ目

分類:多年草の、単子葉植物

分布:東北から沖縄にかけて生息する。暖かい場所を好むため関東以西に多い。

形態:15~40cmまで伸び、茎は細く硬い。

繁殖方法:主に塊茎(種でも増える)

特徴:ロータリ耕をすると、塊茎を切断して分裂させ、増殖を促進してしまう。


しかも、耕したら無限増殖するらしい。


はやく言ってよ。そういう大事なこと!!!


しかし、やっちまったことをどうこう言っても始まらないので


まず初めに、はますげを枯らすために試したのは、葉から吸収されて雑草を枯らすタイプの除草剤。


ハート 液体除草剤 グリホタッチ 500ml



この除草剤を、そのまま撒くと、クラピアも枯れてしまうので、軍手にしみこませて


その軍手で、はますげを一個ずつ触っていく、という方法。


手が荒れそうだから、軍手の下に、ビニール手袋必須です。


DSC_0863.JPG


無限にあるはますげは、手で抜こうとしても球根でつながっていて、先端が


ぷちって千切れるだけで、退治できないのです。


この方法であれば、抜くよりは少ない労力で、確実にはますげだけを枯らすことができる!はず(笑)


効果のほどはというと、結構枯れてる!


でも、雨が降って不安になったり、調子に乗ってほいほい草を触ってるうちに間違ってクラピアを


サワ・・・・・


って、おい!!!


ちょっと危険な かおり もします。


すげーいいアイデアだと思ったのになぁ。


次に考えたのが、やっぱり安定の防草シート。


でも、全部を覆ったら、もちろんクラピアも枯れてしまうので苦肉の策で


クラピアのゾーンだけを切り取って覆う。


クラピアを育てるにあたって、もちろんそれ用のシートがありますから


それを使うのが一番確実で、早いかと思います。


クラピアバイオシート 1m×50m(50㎡) 土に還る生分解性素材

中京ソーラー



そりゃそうでしょうね!土に還るんですよ!!すばらしいよね。


クラピアが成長して、土を覆うまで、除草作業が一切不要です。


欲しー!!これ。でも我が家の予算ですと難しいのが実情。


でも、なんだかんだはじめっからこれを思い切って使うのが一番いいと思う。。。


しかしながら我が家はケチって、普通の防草シートにしました。


こんな感じ。



DSC_0862.JPG


手前側のシートを敷いてないところに緑に見えるのが、全部はまずげです(´;ω;`)


スギナもぼちぼち出てきています。


耕す前に、除草作業を終えた場所を、防草シートで数か月間覆っておいた部分があるんですが


そのへんは、草が生えてくる数も少ないのです。


やっぱ、日光を遮るのが一番効果的。


とりあえずは、この方法で、クラピアちゃんの育つのを待ってみようかしらね。


土いじり未経験者が、こんなにも要らない・・・いや、広々としたお庭を持つと


とっても苦労しますが、知らなかったことも学ばなければならない・・・いや


学ぶことができるし、なによりおひさまの下で作業するのは、意外と気持ちがいいものです。


その延長で、お散歩に行くようになります。


ご近所の植栽のリサーチと健康増進を兼ねて、娘を学校まで送ったあと←過保護


30分程度ウォーキングしに行きます。


とっても気持ちのいい道で、この道の先に


ウチなんかより よっぽど広い土地を、超絶半端なく作りこんで、素敵なガーデンにされている


お宅があって、凄すぎて逆に真似できないのですが、目の保養に行きます。


そういう商売のおうちなのかな?


朝の少しの時間を、お散歩に充てることで、脳みそにも良い効果があるらしい。


気分も良いですよ~。


DSC_0859.JPGDSC_0860.JPG



可愛い猫ちゃんも触れます。


この道は、娘を妊娠中に私の母親と一緒によくウォーキングしていた道です。


娘が産まれると、ベビーカーにのせて日光浴に歩きました。


娘がよちよち歩けるようになると、娘もつれて歩きました。


近所に公園がないので、外遊びはいつもこの道のお散歩。


市民農園があるので、季節のお野菜の育つ様子を観察しながら


人様の農園で、食育も出来て、とってもお得。


今は娘が自転車に乗れるようになって、練習で走り回ったりします。


ここに住んで、良かったな~と思えることの一つです。



この記事へのコメント