雑草との戦い 使える除草グッズ3選

先日植えたクラピアちゃんの苗


だいぶ良い感じに育ってきました。


私の暮らす千葉県でもだいぶ冷え込む日が増えてきたので心配していたんですが


どうやら順調のようです。


今は、このクラピアちゃんで、みどりのお庭を目指しているのですが


居住してからずっと草と戦っているわけですが


本格的に草取りを始めたのは、子供ができて、幼稚園に通い始めたころからです。


それまでは、50センチ~1メーターくらいまで育ったぼうぼうの草をエンジン式の草刈り機で刈り飛ばしていました。


そしたら年々強くなってしまって、大株に育ちました(´;ω;`)


直径30センチクラスの株元の雑草がゴロゴロ。


その根っこを汗だくになりながら、鍬でほじくり返しては抜く日々・・・・。約三年前です。


そのころからやっぱり道具の重要性を感じてきました。


何事も、良い道具をそろえないと、効率もあがらず作業の進みが悪くなります。


草取りに適した道具って、沢山あると思いますが、私の必需品を紹介します。




その1 農家のおばちゃん帽子


DSC_0875.JPG


正式名称は、農作業帽子 とか 日よけ帽子 とか言うらしいです。


これが無いと、お外での長時間の除草作業や植物のお世話は厳しいです。


これを購入するまでは、普通の帽子とタオルを首に巻いて使っていましたが、


このタイプなら首元までしっかりと紫外線を防いでくれるし、蚊にも刺されません。


とにかく包まれてる安心感が半端ないです。


私の持ってる農家のおばちゃん帽子は、近所のホームセンターで安いのを適当に買ったので


ルックスがやばいのですが、気にせずジャブジャブ洗濯できるところも良いです。


草取ってる時の汗のかきかた、尋常じゃないですからね。


Amazonで見てみたら、意外にシックなやつや、華やかなやつなど


庭仕事の時にもシャレオツに決めたい女性の心をつかみそうなオシャンティ商品も沢山ありました。


欲しい。



その2 テコ付き草抜き


これは、母親が買ってきてくれたのですが、しばらく良さが分からず放置されていました。


だがしかし、タンポポの季節になると大活躍します。


盛大に横におっぴろがったタンポポって、手で引っこ抜こうとしても途中で切れて


根っこが残ってしまって、またすぐ生えてきますよね(´;ω;`)


そんですぐ綿毛になって、無限に増えていく・・・・。


見た目もだらしない印象になります。だから生えてたら早めに取りたいんです。


このテコ付き草抜きをタンポポに上から グって刺して


DSC_0870.JPG


テコをうまく使ってグイってやると


気持ちよく根っこから取れます。


DSC_0871.JPG


スコップでほじくりゃ良いじゃん、って思うかも知れないですが


全然違います。


根っこだけをピンポイントに抜いてくれて、土もついてこないから抜いた草の後始末も楽。


私、関節リウマチなので握力が極端に弱いのですが、結構簡単に抜くことができます。


力も要らないんです。テコの原理万歳。



その3 三角ホー


聞いたことあります?三角ホー


ホーって(笑) 


語源を調べると 英語の hoe ;鍬の意味らしい。


DSC_0872.JPG


私は草取りに興じるまで、聞いたことなかったです。


でも、この三角ホーがとっても優秀で、このとがった先端をグサッとさして草をとったり


刃になっている側面を使って、草を削り取ったり、裏っ側で土を均したり出来ます。


畑の畝を整備するときに、とっても便利だそうです。


なんたって、この長い柄のおかげで、腰をかがめてしゃがんだりしないで除草作業をすることが出来ます。


なかなか種類があって、柄の長さも様々。


私のように小柄な女性は短いと使いやすいですが、大きい男性だとある程度長さが無いと


腰をかがめる形になるので作業しにくいでしょう。柄が伸縮式のものもあります。


軽さも軽量なものから、少し重みのあるものまで。


力のある方なら、三角ホー自体の重みを使って、ガシガシ草を取れるでしょうね。


私は、軽くて使い勝手のいいのをチョイスします。


草取りに悩む友人にもこの三角ホーを勧めました。


そこんちは、結構お花やなんかも植えているのですが、植栽と雑草の間も


ちょっと慎重になれば、イケるそうです。


こいつでザクザク草をいじめて、熊手でサッサってやれば、だいぶ綺麗になります。


うちにはびこった様な、大株化した雑草の根本には負けちゃいそうなので、そういうヤツには


本気の鍬を使います。 重たくて、でっかいやつ。



以上が私のお気に入りの道具ですが


やっぱり草はちいさいうちに、根っこからいくのが一番の近道なんでしょうかね。。。


地道に頑張りましょう!

















この記事へのコメント