お庭を持つことで見える子育てにもたらすメリット

1DD5EB4D-652C-47BA-A4CC-E627FD3C3A1E.jpeg

いつも、我が家の無駄に広いお庭のせいで、雑草に苦しめられているばかりの私ですが

広々とした環境で暮らすには良いことももちろんあります。

これは、ガレージの前の駐車スペースですが、詰めれば二台くらいは停められるようになっています。

既に手前の砂利のところに大嫌いなタンポポが生えてしまっていますが、このあと以前紹介した三角ホーで

頑張ってほじくり返して取りましたよ。

砂利も気にせずガシガシやってしまうもんだから、摩耗が激しいです(;'∀')


この駐車スペースはさすがに建設時からコンクリひいてあるので、草生えません。

でっかいキャンバスに思いっきり落書きを楽しむことが出来ます。

私、落書き大好きなんです。娘も気にせずにダイナミックに描けるこの場所を

気に入ってくれてます。

子供がもっと小さくて、ようやく歩いた頃、住宅地から離れてしまっている我が家では

徒歩で行ける公園が無く、畑の横をお散歩したり、それもできない位寒かったり暑かったりする季節には

家の前で、充分遊ばせることが出来ましたよ。

夏は、水は井戸水の為、水道代を気にせずに水遊び出来ます。

ちょうどトイレトレーニングをしていた夏には、おむつはやめて、お姉さんパンツを履いて庭でお水遊びさせたり

おしりに汗もが出来てしまったら、へたしたらワンピースの下はなんも履かせずに(笑)お外の風にあててあげたり。。。。

お外にいれば、トイレ失敗したって親も子も、ノンストレスです。

そんな風にして、お庭でトイレトレーニングしながら、毎日洗車してくれてました♡かわいかったな。

私たち夫婦がここに土地を購入して家を建てたころは、子供もいないし、共働きのため、ほぼ家にはいなかったので

本当に、草が生えるだけで正直邪魔でしかなかったこのお庭も、子供が出来て生活スタイルが変わることで

有効に使えているような気がしてきました。

子供が成長して、幼稚園にあがったら、ありがたいことにお友達が出来ました。

私にもママ友ができたりして、おうちに遊びに来てもらったり出来るようになってきたんです。

そんな時にも、この余ってるお庭が役に立ちました!

お部屋遊びに飽きても、お外でプール遊び出来たり、縄跳び出来たり。お砂遊びだってできます。土だけど(笑)

子供は多少草が生い茂っていても大丈夫。逆に昆虫が沢山いるので、お家に居ながら虫取りできました(笑)

でも、やっぱりこのころから、荒れ放題のお庭が恥ずかしくなってきて、本格的に雑草対策をするに至ったわけです。

遅いですよね。気が付くの。

それでようやく、娘が幼稚園行ってる間に、鍬を振り回して汗だくになって山盛りの草の根っこをほじる毎日が始まったんです。

ほじってほじって、またほじる。それをごみ袋に詰めていくという終わりの見えない作業。

とっても健康的ですね(笑)

いまは、早くクラピアに覆われた庭になってくれるのを願うばかりです。ようやくここまで来ました。

環境が変わることで、家も進化しないといけないときがきます。

ずっと夫婦二人でいたら、もしかして死ぬまで草だらけの廃墟感漂う自宅だったかもしれないです。

そう考えると、無性に仲良くしてくれている皆さんに感謝したくなってきました。

ありがたい。

もちろん、もっとメンテナンスが楽な状況になってきたら、このお庭でやってみたいこと沢山あります。

子供と一緒に家庭菜園、学ぶことがきっと多いことでしょう。

あと、絶対やってみたいことと言えば、ワンちゃんを飼ってみる!!

兄弟のいない娘にとって、必ず良い学びがあるでしょうし、ずっと団地暮らしだった私は

ワンちゃんのいる生活に大変憧れがあります。

大変なことも多いでしょうから、来るべき時が来たら、万全体制で向かい入れたいです。


これから先、また家の在り方、お庭の在り方というのがどう変化していくのか楽しみです。





最近は、共働き世帯が当たり前で、お仕事家事子育てに忙しいお父さんお母さんが多いので

お庭にまで手が回らない、お世話が大変、出来たらコンクリで固めてしまいたい

という、ご家庭が多いと思いますが、今一度、土のある生活を見直してみるのも良いかもしれないですね。




















この記事へのコメント