ほったらかしでも蕾をつける ありがたい多肉植物

今日は、寒くなりました。

過保護な私は、いまだに小1の娘を学校まで送って行っていますが

朝7時40分ごろ、通学路の畑の土は完全に霜が降りていました!

寒いのが苦手な私は、この季節は辛いです~。朝のウォーキングもすっかりさぼっています。

こんなに寒い中、多肉植物の様子をみてみると、蕾が出来てる!!

DSC_1018.JPG

もりもりなって、鉢がきつそうなグリーンネックレスに、小さな蕾が沢山出来ていました。

たしか、おととしは咲いて、去年は咲かなかった気がする。。。

こんな時期に蕾が出来るものかしら、と思ったらグリーンネックレスの開花時期は

9-12月なんですって。

たまーに化成肥料の粒をぽろぽろと撒いているだけですが、開花が楽しみです。


こちらにも蕾発見。

DSC_1019.JPG

多分ハオルチアの仲間だと思うんですが、おっきくなってきたな~ と眺めていたら

真ん中に蕾らしきものが!

いったいどんなお花が咲くんでしょうねぇ。

我が家の多肉植物は、夏も冬もお外に出しっぱなしで、乾いてきたらザバーっとお水をあげているだけ

ですが、とても良く増えるし、こんな感じで蕾を付けてお花を咲かせてくれます。

見た目がかわいいので、寄せ植えにしてお部屋に飾りますと、すぐヒョロヒョロと徒長して

元気がなくなってきてしまうので、植え替えの時などに出た、ちっこいものをギュギュっと集めた

ちびちび寄せ植えを、ほんの少しお部屋に置いて楽しんだりします。

プチギフト風にして、友人にプレゼントしても喜ばれますよ。

でもやっぱりプレゼントしたものも、お部屋に置いておくと、にょろーんって伸びてますね(笑)

そしたら、また新しいのをあげます!!!



多肉植物は、様々な葉の色、形がかわいらしく魅力ですが、たまに咲いてくれるお花も

楽しみの一つです。

手間はかかりませんが、1日1回でもいいので、様子を観察してあげてください。

そうすると元気がなくなってきたときも、すぐに対応できるので、1日1分ガーデニングで

いつも元気な、多肉ガーデンが保てる、というわけです。

この記事へのコメント