12月のクラピア

今日の千葉県は、とっても寒くて良いお天気です。

雲一つない青いお空。

DSC_1039.JPG.crdownload


桜の木も、来る春に備えてじっと寒さに耐えているようですね。

桜の幹や枝の焦げ茶色と、空の青のコントラストが、私は好きです。

この5日ほど、朝の気温が下がって、娘の通学路の両脇に広がる畑は、一面に霜柱がおりています。

道端の霜柱をサクサクしながら通学する風景は自分の子供時代を思い出すようです。

DSC_1040.JPG.crdownload
さて、霜に当たった我が家のクラピアの様子ですが・・・・

元気元気!!

DSC_1042.JPG

初めて迎える冬なので、色々不安もありますが、今のところ順調なのでは?!

あったかくなってきたころに、爆発的に増えるための力を蓄えていると信じてます。

二階の窓から見ると、本当に変なお庭ですね・・・・。

DSC_1041.JPG.crdownload

結果を焦らずに少しづつ育てていくと決めたので、今はおかしなことになってても良いかな、と。

ちょっと前までは、でっかい雑草のはびこる荒れ地だったのだから、かなり進歩してる!!

何事も、自分のしたことの結果を、少しでも進めたことをほめてあげないと、先に先に進めないですよね。

自分には植物なんて育てられない~ 絶対無理。 ここに住むと決めたときも

私、絶対草むしりしないからね! と主人に宣言した私ですが、気まぐれで植えたものが案外大きく育ってくれたり

好奇心から撒いた花の種が、沢山芽を出して可愛い花をたくさん咲かせて

お友達と遊ぶときに、プレゼントしたら喜ばれたり、亡くなったじいじにお供えしたり。

やる前から苦手意識しか持ってなかった、ガーデニング・土いじりも、ほんの少しの成果で

ほんの少しづつだけど、好きになってきています。

何より、お庭のいいところは、やっただけの結果が分かりやすく返ってくるところですね。

人間と違って、裏切りません(笑)

見てあげれば見てあげるだけ、上手に育ってくれるんです。これほんと。

なので、これから始めたいけど、難しそう、めんどくさそう と思ってる人

多いと思いますが、まずは出来そうな簡単なことから始めて、小さな成功を積み重ねていくうちに

ガーデニングの魅力にはまっていくと思います。

ガーデニングの良いところは、目に見えて素敵になっていく、自分の空間が喜びをくれることです。

玄関先に、小さくても綺麗な寄せ植えがあったら、一日何回も通る場所ですから気分上がりますよね。

なんか良いことおこりそうです。

生活にグリーンを取り入れる なんて、聴くとなんだかハイソでおっしゃれ~ な感じ。

それを実践できた自分をほめることが出来ます。つられてささいな日常もやる気が出てきたりなんかして

効率よく家事やお仕事を回すことができると思います。

私も、車で帰宅するたびに、ヘッドライトに照らされて浮かび上がる、雑草の影を毎日毎日見てきて

時間が無いし仕方ない、いつかやろう。って諦めて割り切っていたつもりでしたが

折角手に入れた夢のマイホームの無残な姿に、知らず知らずストレスを感じていたに違いないです。

今は、ヘンテコでもけなげに育つクラピアの様子を観察するだけでいとおしい空間に変わりました。



この記事へのコメント